T's Columns

多少過激なコラム書き殴り

ヒトラーは社会主義者だ。

最近の共産・社会主義者は安倍首相をヒトラーになぞらえることが多い。無知な連中のやることは間が抜けている。ヒトラー社会主義者だということを知らないのだろう。ナチスの正式名は「国家社会主義ドイツ労働者党」という。ナチスはれっきとした社会主義者の集まりなのだ。

日本の共産・社会主義者がよく唱える「格差是正」「労働者救済」「公共投資」などがナチスの公約だった。ヒトラーが政権を取れたのはこれらの公約を見事に実現したからだ。

当時のドイツではワイマール憲法に保護されたユダヤ系のドイツ人が政界・経済界を牛耳っていた。社会的人権を広く認めた先進的憲法だったために、ヨーロッパ諸国で迫害されていたユダヤ人の権利も認められていたのだ。当時のドイツで富裕層はユダヤ系が多かったのである。

第1次世界大戦の敗戦で莫大な国家賠償を負わされていたドイツでは、世界恐慌に伴う大不況に見舞われ、経済格差は途方も無いものになっていた。そこに国家社会主義を唱えるヒトラーが現れたのだ。「格差是正」「労働者救済」はすなわち豊かなユダヤ人から財産を奪って再分配することだったのである。だから当時の非ユダヤ系ドイツ人は熱狂的にヒトラーの登場を迎えた。

ヒトラーユダヤ系の富裕層から没収した莫大な金銀財宝を惜しげもなく公共投資につぎ込み不況を短期間に克服した。それで出来たのが有名なアウトバーン高速道路などである。ワイマール憲法ナチスによって無効にされてしまい、富裕層でもないユダヤ人も迫害される事態になったのだ。ユダヤ人迫害はナチスの専売特許でもなんでもない。ヨーロッパのキリスト教徒は遙か昔からユダヤ人を迫害してきた。国家単位で一気にユダヤ人絶滅をしようとしたナチスが目立つだけなのである。

貧富の差を一気に解消する方法には歴史的に二通りの方法がある。共産革命を起こすか、国家社会主義になるかだ。いずれも富裕層を皆殺しにして財産を根こそぎ奪ってしまうしか方法がない。日本でも世界恐慌の時代に国家社会主義を唱えた軍部の青年将校がクーデターを起こそうとした事件が発生している。515事件や226事件がそれだ。富裕層として狙われたのが当時の財閥だった。共産主義国家社会主義は「双子の思想」と呼ばれている。考え方は無宗教共産主義民族主義的な社会主義の違いだけで、その根底にある絶対平等思想は同じだ。

こういう歴史的事実を知らない無知蒙昧な輩が、安倍首相をヒトラーになぞらえるバカをするのだ。自分たちの思想がナチスと同じだということを知らないのだから馬鹿に付ける薬はない。

広告を非表示にする